トヨタ、中国に投資・マーケティングを統括する新会社を設立 | レスポンス(Response.jp)

トヨタ、中国に投資・マーケティングを統括する新会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタは27日、中国国内で販売するトヨタ車のマーケティング活動などを統括するため、天津市に新会社「トヨタ自動車・中国投資公司(TMCI)」を設立したと発表した。従業員は60人、資本金は日本円で約37億円相当で、トヨタが全額を出資した。

TMCIはトヨタの中国向け投資を担当し、天津と四川にある車両生産子会社などに出資を行うとともに、これまで個別で行ってきた宣伝、販促、広報などのマーケティング部門を一括して担当するという。2002年に発表される新型モデルの発売前に、中国でのビジネスを確固たるものにするのが狙いで、今後はこの会社が中国戦略の最前線となるようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品