部品メーカーさん、岩手においで---関東自動車が誘致 | レスポンス(Response.jp)

部品メーカーさん、岩手においで---関東自動車が誘致

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ系の完成車メーカーである関東自動車工業は25日、岩手県金ヶ崎町の岩手工場付近にトヨタ系部品メーカーを誘致し、ジャスト・イン・タイム(かんばん)方式を本格的に取り入れることで製造コストの削減と、製造期間の短縮を図るという方針を明らかにした。

岩手工場では『マークII』と『アルテッツア』を生産している。パーツに関しては中部地方に拠点を持つ部品メーカーから納入を受けているが、遠距離からの移送のために輸送コストは過大になり、かんばん方式の実施の面から見ても効率が悪いと言えた。

そこで10億円を投資し、工場内に部品メーカーの工場ょ誘致することを決めた。2002年をめどに敷地内の改良を終え、進出を待つことになる。すでに内装メーカーなど4社が進出を決定しており、将来的には10数社が参入する計画だという。

部品メーカーの進出により、2003年の現地生産率は現状の35%から50%に向上。輸送コストの大幅削減も可能となる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品