トヨタが擬似ストックオプション実施、6億円分の社債を発行 | レスポンス(Response.jp)

トヨタが擬似ストックオプション実施、6億円分の社債を発行

自動車 ビジネス 株価

トヨタ自動車は26日、同社の海外関係会社の取締役、執行役、幹部社員に擬似ストックオプション付与のため、新株引受権付社債を発行すると発表した。

発行することが決まったのは無担保新株引受権付社債で、発行総額は6億円。申し込み期間が8月3日から16日までで、額面は100円。利率は年2.0%を超えない範囲で決定し、毎年2月17日と8月17日に利息が支払われる。償還期間は2005年8月17日。引き受け会社は野村証券。

同社は幹部社員ら58人を対象に新株引き受け権証券を利用した擬似ストックオプションを導入するため、社債を発行する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品