介護支援相談もする大型中古車拠点が都内にオープン | レスポンス(Response.jp)

介護支援相談もする大型中古車拠点が都内にオープン

自動車 ビジネス 企業動向

東京トヨペット、トヨタ西東京カローラは、介護支援相談コーナーを設けた合同中古車小売店舗「T:cuz(ティーキューズ)昭島店」を28日にオープンする。

新設する中古車店は、1190平方メートルの敷地に約250台の中古車を展示する大型中古車拠点。スタッフはサービスも含めて全部で15人。新店舗では、「トヨタにとらわれず、他メーカーの中古車も積極的に展示し」介護・福祉車両も取り揃え、値引き無しのワン・プライスで販売する。中古車拠点では珍しく、サービス工場も併設し、安心感、信頼感を与える。

店舗には、展示車両を乗り比べできる試乗コースを配置する。とくに、介護支援相談センターを常設して、介護用品のレンタル、周辺の介護福祉諸団体とネットワークを組んで介護情報を発信していく。新店舗では28、29日にオープニングイベントを開催する。新店舗の住所は東京都昭島市つつじが丘1-1-100
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品