「JNCAP衝突テストの結果はこう読む」当局のミスリード | レスポンス(Response.jp)

「JNCAP衝突テストの結果はこう読む」当局のミスリード

モータースポーツ/エンタメ 出版物

「JNCAP衝突テストの結果はこう読む」当局のミスリード
  • 「JNCAP衝突テストの結果はこう読む」当局のミスリード
乗ってはいけない!』 監修:牧野茂雄
税込み価格980円 発行:双葉社

「衝突事故とはなにか?」/「こんな運転してはいけない!」/「平成12年度版国土交通省実験結果(JNCAP)編集部分析全掲載」/「“世界で最も安全なクルマ・ボルボ”衝突安全研究最前線」/「欧州ユーロNCAPのテスト結果」/「トヨタ・ヴィッツ/ファンカーゴの挑戦」/「ホンダの歩行者保護対策」……(目次より)

「JNCAP」衝突試験の評価は、実は首や足へのダメージを軽視している。事故から24時間以後の死亡は交通事故死とみなされないため、統計上の交通事故死者の数を減らしたい当局が、即死に結びつく頭や胸へのダメージを重視した結果だという。本誌ではそういった操作を是正してJNCAPの試験結果を評価し直している。

またJNCAPの試験結果は★6個満点だが、全被試車に“基礎点”として★1個がつけられている。★5個満点にした場合、1個もつかないのはカッコ悪いとメーカー側から圧力があったような記述も本誌には見られる。もちろん関係者は基礎点の正統な理由を説明しているが。

そして「乗ってはいけない」は「こんなふうに乗ってはいけない」という意味でもあり、正しい乗車位地や姿勢、チャイルドシートの使用法を解説している。クルマを使っての家族での外出が増えるシーズンに、多くの人に呼んでもらいたい1冊でもある。
《》

おすすめの商品