日産『スカイラインGT-R』にイエローハットオリジナルモデル登場 | レスポンス(Response.jp)

日産『スカイラインGT-R』にイエローハットオリジナルモデル登場

自動車 ニューモデル 新型車

イエローハットは8月下旬から、日産『スカイラインGT-R』のうち、人気の高い「R32型」の中古車をベースに、様々なカスタマイズパーツをプラスしたコンプリートモデルを30台限定で発売することを明らかにした。

このクルマは、GT-Rの中古車のうち、走行距離が8万km程度のものをチョイス。ボディと内装以外のほとんどのパーツを交換。名前は明かされていないが、チューンドメーカー最大手が実際の作業を担当するという。パーツは車検をクリアできる合法的なものが採用されるが、スタイルは「ノーマル以上に迫力のあるものになる」そうだ。

価格は298万円、30台限定で販売される予定で、実車については同グループで中古車を扱っている東京・目黒青葉台店と、千葉・長沼店で展示。予約・販売については全店で取り扱うという。

また、これと同時にGT-R用のエンジンも販売される。こちらもチューンナップが施してあり、価格は改造の度合いによって変わり、64万円、90万円、110万円の3種類が用意されている。購入時に既存エンジンを引き取ることも条件になっており、イエローハットで取り付けを行う場合、別途8万円の費用がかかる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品