日野が小型バスを静かにしました---『リエッセ』と『メルファ7』 | レスポンス(Response.jp)

日野が小型バスを静かにしました---『リエッセ』と『メルファ7』

自動車 ニューモデル 新型車

日野自動車は、小型バス『リエッセ』と小型ワイドバス『メルファ7 RH』を一部改良して、24日から発売した。

リエッセはエンジンルームの遮音処理と低騒音タイヤを採用、平成12年(2000年)騒音規制をクリアした。低燃費、低公害のコモンレール式燃料噴射システム採用のターボインタークーラーエンジンの175psのJO5C-TI型を全モデルに搭載した。

路線仕様には車いす用リフト「ステップリフト」や車いす固定装置や全ての人が快適に乗車する装備を充実した。自動扉を全車に標準設定し、テレビ・ビデオも上級グレードに標準設定した。新色外板色ならびにソフトなシート表皮材を一部グレードに採用、メタリック外板色や専用のシート表皮材をオプション設定するなど、イメージチェンジを図った。

メルファ7はエンジンルームの遮音処理によって平成12年騒音規制をクリアした。

価格はリエッセのスーパーツーリングが915万円、路線ステップリフトバスが1036万円、メルファ7のロイヤルサルーンが1346万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品