フォードの最終兵器? 400HP『マスタング』を追う | レスポンス(Response.jp)

フォードの最終兵器? 400HP『マスタング』を追う

自動車 ニューモデル 新型車

フォード社内では現在、「ターミネーター」と名付けられている計画が進められているという。シボレー『コルベットZ06』、ダッジ『バイパー』に対抗できるハイパワースポーツカーの開発だ。そしてフォードが誇る400HPのスポーツカーは、『マスタング』スペシャルになりそうなのだという。

現在はまだ噂の段階だが、フォードのスペシャルビークル・エンジニアリング・グループが進めているのは『マスタング・コブラ』の4.6リットルV8・DOHCエンジンに“ブロウワー”(スーパーチャージャー)を追加する、という計画。マスタングは2004年に新型が発売される予定だが、それに先立ちスーパーパワーバージョンがうまれる可能性が濃厚だという。

もし実現すればハイパワースポーツカーを望むフォードファンの間で爆発的な人気を呼ぶことになりそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品