イギリスからスポーティセダン---MG『ZT』 | レスポンス(Response.jp)

イギリスからスポーティセダン---MG『ZT』

自動車 ニューモデル 新型車

MGからV6仕様の『ZT』がデビューした。ローバー『75』のホットな兄弟車だが、ZTはアルファロメオ『156』、レクサス『IS200』(日本名トヨタ『アルテッツァ』)、ジャガー『Xタイプ』、BMW『3シリーズ』をライバルとする。さらにサーブ『9-3』のスポーティ仕様、アウディ『A4』、メルセデスベンツ『Cクラス』、ボルボ『S60』も射程内だろう。

ZTのラインナップは、「KV6」型2.5リットルV6エンジンの出力別に160PS/118kWの「160」、190PS/140kWの「190」の2仕様。グレードはそれぞれ標準仕様と「+」(プラス)仕様、都合4車種の設定。価格は160の1万8595ポンド/325万円から190+の2万1095ポンド/370万円まで。

パワフルな190は0-60マイル/h(96km/h)加速が7.8秒で、160より約1秒速い。190の最高速度は141マイル/h(225km/h)で、こちらは160より10マイル/h(16km/h)ほど速い。

新世代MGのZレインジとして、より高性能なブレーキ、よりタイトなステアリングレシオ、低く固いスプリング&ダンパーなどで装備されている。また対ロール安定性向上のためにアンチリバウンド・スプリングが採用されたが、75では荷物を積むエステートにのみ採用されていたものだ。ちなみにZTのエステート(ワゴン)仕様『ZT-T』は秋に登場する予定。

装備は、エアバッグ6カ所、高さ調節機能付きドライバーズシート、リモコン&集中ドアロック、エアコン、18インチ軽合金ホイールと、標準グレードですでに充実している。プラスグレードではオートエアコン、CDマルチチェンジャー、リアスポイラー(ウイング)などが追加される。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品