ホンダが水素ステーション開設!! ---太陽と水からその場で生成 | レスポンス(Response.jp)

ホンダが水素ステーション開設!! ---太陽と水からその場で生成

エコカー 燃費

ホンダは11日、アメリカ、カリフォルニア州の研究開発施設に太陽光発電を活用して燃料電池車の燃料である水素を製造・供給する水素ステーションを設置、実験稼働を開始したと発表した。

自動車メーカーでは初の試みという。世界の主要自動車メーカーは燃料電池車の開発にしのぎを削っているが、自動車メーカーが水素の製造施設まで開発したケースはほかにないという。

実験稼働を開始する水素ステーションは、太陽電池と水電解装置で構成され、発生した水素を250気圧に圧縮する圧縮機と高圧タンクを備える。

ホンダはカリフォルニア州で燃料電池車『FCX』の公道試験を実施しており同供給施設で製造する水素を使って走行実験を行う。日本国内では高圧ガス保安法による規制があり試験目的でも設置予定はないという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品