【オールスター】日本人が2人出場---イチロー、佐々木ではなく日産ゴーンがトップ | レスポンス(Response.jp)

【オールスター】日本人が2人出場---イチロー、佐々木ではなく日産ゴーンがトップ

自動車 テクノロジー ネット

アメリカの有力自動車新聞『Automotive News』が、9日付けホームページで「2001年オールスター」を発表した。それによると日産のカルロス・ゴーン社長が業界のリーダー・オブ・ザ・イヤーに選出された。全世界のメーカー首脳陣から28人が選ばれている。

ゴーン社長はアジア地区トップCEO部門でオールスター・メンバーに選ばれており、トップCEOヨーロッパはBMWのヨアヒム・ミルバーグ会長、トップCEOヨーロッパアメリカはクライスラーのディーター・ツェッチェ社長が選ばれている。

日本メーカーからはトヨタ自動車の渡邉浩之専務取締役が環境部門で、日産自動車の小枝至取締役副社長が購買・調達部門でオールスター入りした。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品