パナソニック製カーオーディオもオートバックス専売品が登場 | レスポンス(Response.jp)

パナソニック製カーオーディオもオートバックス専売品が登場

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

カー用品の総合専門店オートバックス(オートバックスセブンが展開)は、広く一般の用品店で販売される商品を扱うだけでなく、メーカーと提携してオートバックス専売モデルを販売している。10日から新たに、パナソニック(松下通信工業)製カーオーディオ1機種を独占販売する。

パナソニクック製専売モデルのカーオディオは、ゴールドを基調とした外観で、高級感を意図したMD/CDプレイヤー。ヒューマンイコライザーDSP、「スーパーメダイナミック・バス・ブースト」、大型ディスプレイ、CD-R再生対応、などが特徴。

オートバックスはすでにナカミチ製、日本ビクター製のカーオーディオを専売品としてあつかっている。

CQ-VX3500D
インテグレーテッドMD・CD・DSPレシーバー
3万9800円
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品