【トヨタ『ヴェロッサ』です】「万人受けしないが思い入れヒトシオ」のデザイン | レスポンス(Response.jp)

【トヨタ『ヴェロッサ』です】「万人受けしないが思い入れヒトシオ」のデザイン

自動車 ニューモデル 新型車

新型車『ヴェロッサ』は3年程前からデザインが始まり、競作のすえ約2年前に現在のカタチに決まった。採用されたのはトヨタ案だが、量産化開発を担当したのは関東自動車工業で、生産も関東自動車の岩手工場が受け持つ。

関東自動車工業デザイン部の今村謙介グループリーダーによると、量産化においては初期のデザインスケッチからほとんど変更はないという。

「10人のうち2人、ものすごく好きになってくれる人がいればいい」と思いながら作ったそうだ。「万人受けしなくても、あえて新しいものに挑戦した」というヴェロッサには、「思い入れもひとしお」とのこと。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品