合同テスト3日目、モンツァのトップはマクラーレン | レスポンス(Response.jp)

合同テスト3日目、モンツァのトップはマクラーレン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

5日、ヨーロッパ各地で行われている合同テストは3日目を迎え、もっとも多くのチームが集結したモンツァでは2日連続でマクラーレンがトップタイムを記録した。2位にはミカ・ハッキネンを抑えて、チームメイトからテストを引き継いだキミ・ライコネンが入った。

モンツァとは別にムジェッロで単独テストを実施しているBARホンダ。水曜日にはオリビエ・パニスが、木曜日にはジャック・ビルヌーブがそれぞれテスト。それぞれ満足のいく結果を残し、次戦への手ごたえを感じた模様。

バルセロナでは引き続きウィリアムズとベネトンが作業。チームから「カタルーニャ・ロケット」とニックネームをつけられたというマルク・ジェネが3日連続でトップタイムをキープした。

フィオラノではフェラーリのルカ・バドエルがテスト続行。翌日はミハエル・シューマッハが作業を引き継ぐことになっている。

モンツァ
1:クルサード/マクラーレン 
 1分24秒024 76周 
2:ライコネン/ザヴバー 
 1分24秒261 78周 
3:ハッキネン/マクラーレン 
 1分24秒613 61周 
4:トゥルーリ/ジョーダン・ホンダ 
 1分24秒870 52周 
5:ロタラー/ジャガー 
 1分25秒068 53周 
6:ゾンタ/ジョーダン・ホンダ 
 1分25秒494 40周 
7:マニング/BARホンダ 
 1分25秒549 78周 
8:デラロサ/ジャガー 
 1分26秒056 50周 

カタルーニャ
1:ジェネ/ウィリアムズ 
 1分21秒382 71周 
2:ウェーバー/ベネトン 
 1分21秒804 50周 
3:バトン/ベネトン 
 1分22秒411 14周 
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品