【トヨタ『ヴェロッサ』です】ユーザーは『ブレビス』とも違うのだ | レスポンス(Response.jp)

【トヨタ『ヴェロッサ』です】ユーザーは『ブレビス』とも違うのだ

自動車 ニューモデル 新型車

ところでトヨタは先日、ほぼ同クラスの新型車『ブレビス』もデビューさせたばかりだ。プラットフォームなどの基本構造も『ヴェロッサ』と共通する部分が多いし、30代〜40代というターゲットユーザー年齢層も『ヴェロッサ』と重なっている。トヨタとしては、この両車をどのように「差別化」しようとしているのか?

「あくまでの私のイメージですが、『ブレビス』は“クラウン・ユーザーが買う、小さな高級車”だと思っているんです。年齢やステイタス的にも『クラウン』クラスのクルマが欲しいのだけど、取り回しがいいのが欲しい、というような方ですね」

「それに対して『ヴェロッサ』は、自分のライフスタイルにこだわりをもった、個性的なかたに買って頂きたいと思っています。このクルマの車格とか高級感、価格帯を考えると、どうしてもターゲットユーザーが30代〜40代になってしまうんですね」と大橋チーフエンジニア。

ちなみに、大橋氏の話ぶりによると、『チェイサー』の後継車種が出るのも時間の問題のようである。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品