VICS情報がオンラインで見られるようになる! | レスポンス(Response.jp)

VICS情報がオンラインで見られるようになる!

自動車 テクノロジー ITS

これまで日本道路交通情報センターは、道路交通に関する情報を情報提供事業者や研究機関に提供してきた。今回、VICSセンターと共同で、従来の提供メニューに追加してVICS符号型情報も提供することになった。

提供する道路交通情報は5分ごとに更新を行なわれる。内容は、渋滞情報・事故などの事象規制情報、所要時間、都市高速道路における入口閉鎖情報、駐車場情報などを提供する。データ形式は、テキスト型、フリガナ型、簡易図形、そしてVICS符号型となる。

今回の目玉のVICS符号型道路交通情報は、VICSで使われている符号をデジタル道路地図に表示することとなる。VICS符号型は、最終的には56エリアを目標とするが提供開始当初は38エリアとなる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品