各F1チームの課題---イギリスGP前の合同テストがスタート | レスポンス(Response.jp)

各F1チームの課題---イギリスGP前の合同テストがスタート

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

イギリスGP開催を来週に控え、火曜日から多くのチームが合同テストをスタートさせた。イタリア、モンツァでテストを開始したのはジョーダン、ザウバー、マクラーレンの3チーム。

フランスGPで久々のポイントを挙げたジョーダン・ホンダからは2人が参加。ハインツハラルド・フレンツェンはイタリアGPに向けたセットアップのほかに、ブレーキや冷却装置などのテストを行った。リカルド・ゾンタは今月末に開催されるドイツGPを想定し様々な空力を試しながらストレートラインでのスピード測定などを行った。

またウィリアムズがベネトンとともにスペイン、カタルーニャサーキットでテストを開始。ウィリアムズはスペインとは別に空力に的を絞ったストレートラインのテストをフランスで実施している。

モンツァ
1:フレンツェン/ジョーダン・ホンダ(B)
 1分24秒672 72周 
2:ハイドフェルト/ザウバー(B)
 1分24秒892 82周 
3:ブルツ/マクラーレン(B)
 1分25秒034 87周 
4:ゾンタ/ジョーダン・ホンダ(B)
 1分25秒164 59周 

カタルーニャ
1:ジェネ/ウィリアムズ(M)
 1分22秒263 42周 
2:ウェーバー/ベネトン(M)
 1分22秒509 44周 
3:バトン/ベネトン(M)
 1分22秒984 36周 

チーム名の後ろ()内はタイヤメーカー。
B=ブリヂストン、M=ミシュラン
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品