ホンダの燃料電池車『FCX-V3』、発進 | レスポンス(Response.jp)

ホンダの燃料電池車『FCX-V3』、発進

エコカー 燃費

ホンダは4日、燃料電池車『FCX-V3』が国土交通大臣認定を取得し、今月中旬から1年間の公道走行試験を始めると発表した。圧縮水素ガスが燃料でモーター出力は60kW(82PS)。最高時速130km、航続距離180kmの性能を持つ。

バラード社製の燃料電池スタックと瞬間的な放電性に優れるキャパシタ(電気蓄積器)を組み合わせることにより、加速性能や効率性に優れるのが特徴だ。これで公道試験に入る燃料電池車は、ダイムラー・クライスラー、マツダ、トヨタに次いで4車種目。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品