日産自動車が今年度400人の増員計画 | レスポンス(Response.jp)

日産自動車が今年度400人の増員計画

モータースポーツ/エンタメ 出版物

日産自動車が今年度400人の増員計画
  • 日産自動車が今年度400人の増員計画
Tech B-ing』8月号
税込み価格:290円 発行:リクルート

「憧れの自動車開発プロジェクトで働く」/「自動車業界最新技術動向」/「注目の自動車開発プロジェクト」/「新型スカイライン開発者インタビュー」/「自動車業界のキーパーソンが語る、技術戦略・人材戦略」/「CMR、SCM、ERPで変わるSEの新・進化論」/「先端分野へのキャリアチェンジ22人の実例大公開」/「ナノテクノロジーは本物になるか」……(目次より)

『Tech B-ing』8月号は「自動車開発プロジェクトで働く」が特集。新世代自動車開発プロジェクトで求められるのは、従来は自動車産業とは異業種とされてきた分野のエンジニアだという。クルマ先端技術の総覧・解説となっており、別に転職を考えていなくともクルマの技術に興味が面白く読める。

「注目の自動車開発プロジェクト」はトヨタ・ハイブリッドカー、同燃料電池、ホンダi-VTEC、三菱GDI-CVTなどの技術開発とエンジニア・インタビューで構成されている。「自動車業界のキーパーソン」には和田明広(アイシン精機社長)、齋藤明彦(トヨタ自動車副社長)、大久保宣夫(日産自動車副社長)ほか、ブリヂストン、三菱自動車、デンソー、ボッシュ、リアの首脳が登場する。
《》

おすすめの商品