増える3気筒エンジン---トヨタ、ダイハツ、ホンダの新型スモール | レスポンス(Response.jp)

増える3気筒エンジン---トヨタ、ダイハツ、ホンダの新型スモール

自動車 ニューモデル 新型車

800〜1000ccのスモールカー用エンジンは今後3気筒がメインとなる可能性がある。1000〜1300ccでは4気筒が中心だったが、800〜1000ccに排気量が小さくなると1気筒辺りの排気量をかなり小さくしなければならない。

4気筒でパワー向上や排出ガス対応を図ると効率が悪化するため、気筒数を少なくすることで総排気量の縮小を図った方が、技術的に可能性が拡大するためのようだ。トヨタとダイハツが開発を進めている800〜900cc、ホンダのリッターモデルが共に3気筒を採用する可能性が強い。日産以下各社も追随しそうだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品