来年からタクシー料金は設定多様化、こう変わります | レスポンス(Response.jp)

来年からタクシー料金は設定多様化、こう変わります

自動車 社会 社会

国土交通省は、タクシーやバス事業の規制緩和を促す改正道路運送法の運用基準をまとめた。タクシー料金は現行の認可制を維持するが、中型・小型の統合や料金設定の多様化を進める。

通勤や通院など定期利用のための割引や休日割引、空港や遊園地などと任意地域間の定額運賃、イベント時のスポット定額運賃、運転者指名のための割増などを認める方針だ。改正道路運送法は来年2月に施行される。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品