帝王シューマッハはタイヤスモークが嫌いだった!? | レスポンス(Response.jp)

帝王シューマッハはタイヤスモークが嫌いだった!?

モータースポーツ/エンタメ 出版物

帝王シューマッハはタイヤスモークが嫌いだった!?
  • 帝王シューマッハはタイヤスモークが嫌いだった!?
SIGHT』2001年夏号 
税込み価格780円 発行ロッキング・オン 

前回に続いて『SGHIT』の自動車関連記事はイギリスの『Car』誌からの翻訳モノ。『550マラネロ』をプライベートカーにするF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハが、自らも予約してある『550バルケッタ』を徹底的に試乗し、評価を下している。

シューマッハはフェラーリのテストコース、フィオラノ・サーキットで550バルケッタをテストした後、公道でもう一度試乗。走りについてはもちろん、ドライビングポジションやウインドウノイズにまで指摘している。
《》

おすすめの商品