【Fニッポン第5戦 展望】スーパーカー40台が服部に挑戦? | レスポンス(Response.jp)

【Fニッポン第5戦 展望】スーパーカー40台が服部に挑戦?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

全日本選手権フォーミュラニッポン第5戦が6月30日、7月1日の両日、鈴鹿サーキット、東スペシャルコース(1周全長2.78333km)で行われる。参加予定台数は21台。第4戦終了時点で21人中13人がドライバーズポイントを獲得しているが、4戦中3勝を上げている服部尚貴が大きくリード。服部選手の独走を止めることができるのかが注目される。

さらに「スーパーカー大集合」と称して、70年代のスーパーカーブームから現代までのスーパーカー約40台を展示する。予定されている主な車両は、ランボルギーニ『カウンタック』や『ディアブロ』。ポルシェ『911GT1』や『カレラRS』、もちろんフェラーリもディーノ『246GT』から『F512M』などが集まる。さらにピットウォーク中にデモ走行を行う予定となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品