今年後半に日産レインジ新構築……『スカイライン』派生車の存在 | レスポンス(Response.jp)

今年後半に日産レインジ新構築……『スカイライン』派生車の存在

自動車 ニューモデル 新型車

日産はこの8〜11月に、主力モデルのマイナーチェンジも含め、多数の新商品ラインアップの構築を図る方針である。

予想される対象モデルと時期は……
8月:『プレサージュバサラ』マイナーチェンジ
10月:『セレナ』マイナーチェンジ
10月:『ウイングロード』マイナーチェンジ
10月:『ステージア』フルモデルチェンジ
11月:『セドリックグロリア』マイナーチェンジ

改良部分で注目されるのは1.5、1.8、2.0、2.5リットルの4気筒、2.5、3.0リットルのV6直噴など、新開発のパワーユニットに切り替えることである。従来の4気筒2.4リットル(プレサージュ/バサラ)は2.5リットル直噴に切り替えられるという。

一新される上級ステーションワゴンのステージアは、ひとあしはやく18日に一新された『スカイライン』セダンとプラットフォームや基本コンポーネントを共用する。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品