スバル『サンバー』燃料電池車はGMのおいしいとこどり!? | レスポンス(Response.jp)

スバル『サンバー』燃料電池車はGMのおいしいとこどり!?

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は26日、メタノール改質方式を採用した燃料電池自動車の開発に乗り出し、数年後に実用化するという方針を明らかにした。

同社は資本提携先のGM(ゼネラル・モーターズ)が開発したメタノール改質方式を採用することで、開発に必要な期間と費用を大幅に削減するという。

第一号車となるのは、軽商用車『サンバー』をベースとしたもので、すでに試作車が開発されている。

 
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品