【株価】円相場反発を嫌気し、主力株が見送られる | レスポンス(Response.jp)

【株価】円相場反発を嫌気し、主力株が見送られる

自動車 ビジネス 株価

全体相場は小幅続伸したが、自動車株は高安まちまち。1ドル=123円台に円相場が反発したことから、自動車セクターの見送り気分が強まった。

日産自動車が、前日比6円安の830円と反落。ホンダも同30円安の5440円と続落した。いすゞも軟調で、トヨタ自動車は前日比変わらず。富士重工業は一時5月10日以来の900円台乗せとなったが、結局は前日比1円安(896円)で引けた。

一方スズキは、前日比30円高の1656円と6日続伸。信用取引で売っていた投資家の買い戻しが入っているようだ。日野自動車工業、日産ディーゼル工業が上げ、ダイハツ工業、マツダもしっかり。三菱自動車工業は、同9円高の412円と4日ぶりに反発した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品