【上陸『Cクラス・ワゴン』】日本車キラーになるか | レスポンス(Response.jp)

【上陸『Cクラス・ワゴン』】日本車キラーになるか

自動車 ニューモデル 新型車

新型『Cクラス・ステーションワゴン』のターゲットは30〜40代のファミリー。もちろん荷室を必要とする、スポーツや趣味にアクティブな生活を送る人だ。

「国産車からの乗り換えも狙っている」と車両解説員。余談だが、報道発表会で解説員は名前や所属を明かしてはいけないとのこと。その解説員氏によるとライバルはワゴンに限らないそうだ。セダンやミニバンなど、対象は広く想定しているという。

ダイムラー・クライスラー日本の高野副社長によれば、新型ステーションワゴンは『Cクラス・セダン』をベースにし、先代ステーションワゴンに改善・改良を加えた、というのが開発コンセプトだったという。その通りの行き届いた仕上げ品質を感じられる。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品