【上陸『Cクラス・ワゴン』】ついに3.2リットルV6搭載 | レスポンス(Response.jp)

【上陸『Cクラス・ワゴン』】ついに3.2リットルV6搭載

エコカー 燃費

今回日本導入された『Cクラス・ワゴン』では、『Cクラス・セダン』に先駆けて3.2リットルV6が搭載された。このエンジンに、セダンにも搭載されている3種類(2.0リットル4気筒/2.0リットル4気筒スーパーチャージャー/2.6リットルV6)を加えて、合計4種類のエンジンラインナップとなった。

セダンと共用される3種類のエンジンについては、ワゴンに搭載するにあたって仕様変更はない。3.2リットルV6についても、『SLK320』と同じものだ。

10・15モード燃費は以下の通り(カッコ内は同じエンジンを搭載するセダンの数値)。

2.0リットル4気筒:8.8(10.2)km/リットル
2.0リットル4気筒スーパーチャージャー
:8.5(9.9)km/リットル
2.6リットルV6:8.4(9.5)km/リットル
3.2リットルV6:8.2km/リットル
(セダンに設定なし)

セダンより軒並み1km/リットル以上悪化しているが、これは主に車重の違いによるとのことだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品