東京都のロードプライシング案が明らかに… | レスポンス(Response.jp)

東京都のロードプライシング案が明らかに…

自動車 社会 社会

東京都が27日にまとめる「ロードプライシング構想案」が明らかになった。対象エリアを4候補挙げたほか、バイクや緊急自動車、路線バス、首都高速通行車など5車種を課金の対象外とする。都では同案をネットなどで公開して都民の意見を募った後、最終実施案をまとめて2003年度以降の早期実施を目指す。

対象候補エリアは(1)環状二号線の内側、(2)山手線と隅田川で囲まれる地域の内側、(3)環状六号線と隅田川で囲まれる地域の内側、(4)環状七号線と荒川で囲まれる地域の内側の4地域。

平日7時〜19時の間、同地域内の通過を有料とする。試算では小型車500円、大型車1000円の料金が使われたが、最終料金は未定だ。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品