マツダ『デミオ』の1.3リットル車に爽やかなイメージの新色設定 | レスポンス(Response.jp)

マツダ『デミオ』の1.3リットル車に爽やかなイメージの新色設定

自動車 ニューモデル 新型車

マツダは『デミオ』の1.3リットルエンジン搭載車に内外装のカラーコーディネートを施し質感を高めた「ピュアレ」とエアロパーツを採用しスポーティ感を高めた「エアロアクティブ」の2機種を追加設定し、25日から発売した。

ピュアレは、内外装の質感やファッション性を重視する女性向けに、外板色と内板色の新しいコーディネートを提案した。新色のブレーシンググリーンとスパークリングシルバーメタリックに、温かみのあるオレンジの内装をグレイシャルシルバー、サンライトシルバー、ピュアホワイトにはさわやかなブルーの内装を組み合わせた。また専用のカラードフロントグリル、センターアンテナを採用した。

エアロアクティブはアクティブな男性をターゲットに、フロントアンダースポイラー&サイドシルプロテクター&アアンダースポイラー、ブラックメッシュフロントグリル、アルミホイールを採用した。なお、今回の追加に伴って「1300LX-S」は廃止している。

価格はピュアレが129万8000円(4AT)、エアロアクティブが139万8000円(4AT)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品