元マツダ社長のウォレス氏、フォード副社長を辞任!? | レスポンス(Response.jp)

元マツダ社長のウォレス氏、フォード副社長を辞任!?

モータースポーツ/エンタメ 出版物

アメリカのメディア各社は21日のニュースで、フォードの副社長兼最高財務責任者ヘンリー・ウォレス氏ら幹部3人が、現在の職を辞す可能性があることを一斉に報じた。

ヘンリー・ウォレス氏はマツダの元社長で、現在はフォードの副社長兼最高財務責任者(CFO)という要職にある。この他、ウェイン・ブッカー副会長とジェームズ・ドナルドソン・グローバル事業開発担当副社長が職を追われる可能性があるという。

要因は明らかにされていないが、一説にはファイアストン、フォード『エクスプローラー』のリコール問題が関係するのではないかと言われているが、フォードの広報担当者は「決定事項でないのでノーコメントだ」としている。

7月11日に開催される予定の株主総会で何らかの決定される見込みだが、いずれにしてもリコール問題が議題の中心になることは間違いなく、誰かがスケープゴートになる必要があったのではないかという見方も。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品