【ホンダ『フィット』発進】確認して買う---CVTはお好き? | レスポンス(Response.jp)

【ホンダ『フィット』発進】確認して買う---CVTはお好き?

自動車 社会 行政

【ホンダ『フィット』発進】確認して買う---CVTはお好き?
  • 【ホンダ『フィット』発進】確認して買う---CVTはお好き?
  • 【ホンダ『フィット』発進】確認して買う---CVTはお好き?
  • 【ホンダ『フィット』発進】確認して買う---CVTはお好き?
好き嫌いのあるホンダマルチマチック(CVT)だが、加速フィールなどは改善されているという。特に電磁クラッチの発進時のぎくしゃく感は『フィット』ではなくなっているというが、トルコンタイプのATとは発進時のフィールが違うので、この点は試乗でよく確認することが必要だ。

本田技術研究所・栃木研究所アシスタントチーフエンジニアの長谷川隆氏によると、一般のATでいう「クリープ」も改善されているという。従来のホンダのCVTであれば、坂道発進時にサイドブレーキを使わないと下がってしまったものが、今回はクリープがうまく作用してその必要がなくなっているとのこと。

シートアレンジは特筆するものがある。ただし、リアシートが薄い印象があるのは否めない。細かな点だが、欧州車並みの装備がある。ガソリンタンクの蓋が、ドアキー連動になっていることだ。これからは、ガソリンスタンドでいちいちタンクの蓋を開ける必要がない。ほとんどの欧州車と同じようにスタンドのスタッフが勝手に開けて給油してくれる。
《高木啓》

関連ニュース

特集

おすすめの商品