【ホンダ『フィット』発進】小さな部品までがんばってデザイン! | レスポンス(Response.jp)

【ホンダ『フィット』発進】小さな部品までがんばってデザイン!

自動車 ニューモデル 新型車

「W」と「A」タイプにオプション設定されている「Sパッケージ」はボディと同色のヘッドライトガーニッシュが含まれている。エクステリア担当の山岸政彦デザイナーによると「エアロより一歩進んだ付加価値はないか」との要望が役員からあったからだという。

しかし標準仕様のヘッドライトガーニッシュは金属の粉を混ぜた樹脂を使っており、その上に塗装できないためSパッケージでは材質も変えてあるのだという。また塗装すると表面が反射しやすくなるため、光の拡散を防ぐ意味で微妙に成形形状も変えてあるとのこと。

リアハッチではエンブレムの『Fit』の「i」の点がワンポイントで赤くなっていることに注目。これは「核」や「原点」という意味を込めて赤にしたとのこと。これから出てくる「スモールMAX」シリーズは青など他の色が塗られるのかと尋ねたら、「さぁ、どうでしょうねぇ」とはぐらかされてしまった。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品