【三菱の新風『エアトレック』】デザイン〜クロスオーバーのその先へ | レスポンス(Response.jp)

【三菱の新風『エアトレック』】デザイン〜クロスオーバーのその先へ

自動車 ニューモデル 新型車

【三菱の新風『エアトレック』】デザイン〜クロスオーバーのその先へ
  • 【三菱の新風『エアトレック』】デザイン〜クロスオーバーのその先へ
  • 【三菱の新風『エアトレック』】デザイン〜クロスオーバーのその先へ
三菱自動車の4WDといえば、『パジェロ』ファミリーに代表されるタフでハードなイメージがウリだったが、『エアトレック』は一転してスムーズな面で構成された乗用車のボディをまとって登場した。

乗用車デザイン室の関本隆次チーフデザイナーは、「パジェロはマニアックで、カメラで言うと一眼レフのような、4WDフリークのためのクルマでした」という。かつてのヘビーデューティー4WDの流行が現在では下降傾向にある。実際に他社でも『RAV4』や『Xトレイル』のようなクロスオーバー4WDが主流になりつつある現在、「我々はそのもっともっと先を見据えてエアトレックをデザインしました」とのことだ。

4WDであることをイメージさせるのはタイヤとホイールアーチのみとなり、他社のクロスオーバー4WDよりもさらに乗用車的なボディのエアトレックは、「ラフ&ラギッドなイメージを廃し、品質感のある面処理でエレガントさやあたたかみを表現。今までにない新しいジャンルを創出した」という。
《》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品