【ホンダF1ストーキング】フレンツェン精密検査を実施 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】フレンツェン精密検査を実施

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

モナコGPでの高速クラッシュの影響が心配されるジョーダン・ホンダのハインツハラルド・フレンツェン。カナダGP前の合同テストはめまいと体調不良のためキャンセル。カナダGPでも金曜日は参加したものの、プラクティスでコースアウトした時に再び視界と平衡感覚に異変を感じ、欠場となった。

ニュルブルクリンクでのレースも出場が危ぶまれるため、FIAドクターのシド・ワトキンス博士の検査を受けた。今週末にでも明らかになる検査結果をもとにチームと本人が相談の上、今後の予定を決定することになっている。今週シルバーストーンで実施される合同テストにはヤルノ・トゥルーリとリカルド・ゾンタが参加する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品