【株価】業績拡大見通しも、円高ユーロ安に負けた自動車株 | レスポンス(Response.jp)

【株価】業績拡大見通しも、円高ユーロ安に負けた自動車株

自動車 ビジネス 株価

全体相場は大幅続落し、自動車株も全面安。円相場が1ドル=122円台まで下落したことで高く始まったが、その後は小口の売り物に押される展開。市場は対ユーロでの円高傾向を警戒している状況だ。 

トヨタ自動車が、前日比40円安の4090円と反落。ホンダも同30円安の5230円と7日ぶりに反落した。三菱自動車工業、いすゞも反落し、富士重工業、スズキがさえない。ダイハツ工業、マツダは前日比変わらず。この日上げた銘柄は、1円高の日産ディーゼル工業1社のみ。

野村証券はこの日発表の企業業績見通しで、今期業績が拡大する業種として、小売、ソフトウェアなどとともに自動車に注目。国内・北米市場の堅調と合理化効果で前期比18%増を予測しているが、肝心の株価は低迷が続いている。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品