自由空間を演出、トヨタ『bBオープンデッキ』登場。 | レスポンス(Response.jp)

自由空間を演出、トヨタ『bBオープンデッキ』登場。

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は12日、『bBオープンデッキ』を発表・発売した。『bB』の派生車種で、車両後部のルーフをカットしたオープンデッキと、乗り降りや荷物の積み下ろしに便利なように観音開きとした「アクセスドア」が大きな特長。

車内とデッキとの間にはガラスハッチとデッキスルードアがつき、後席を倒すとデッキから一続きのフラットスペースとなるなどの工夫が盛り込まれている。デッキスペースは水洗い可能なフロア。室内は大人5人が座れる2列シートを装備。シートはbBとは異なり運転席と助手席のシートが前方に中折れしフラットになるタイプで、助手席はテーブルにもなる。

グレードは1.5リットル、FF、4ATのワングレードでボディカラーは4色。希望小売価格は169万円。

さらに8月11日までの期間限定で、特別仕様車「iバージョン」がインターネットで販売される。専用外板色(ストロング・ブルーメタリック)やリアサスペンションが専用チューンになっている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品