次世代携帯電話(FOMA)への自動車ニュース動画配信、準備完了!! | レスポンス(Response.jp)

次世代携帯電話(FOMA)への自動車ニュース動画配信、準備完了!!

自動車 テクノロジー ネット

次世代携帯電話(FOMA)への自動車ニュース動画配信、準備完了!!
  • 次世代携帯電話(FOMA)への自動車ニュース動画配信、準備完了!!
  • 次世代携帯電話(FOMA)への自動車ニュース動画配信、準備完了!!
  • 次世代携帯電話(FOMA)への自動車ニュース動画配信、準備完了!!
アスキーが運営する自動車ニュースサイト『オートアスキー』は8日、『NTTドコモ』の動画配信サービス『M-stagevisual(エムステージビジュアル)』での動画コンテンツ有料配信(月額300円)をスタートした。これは、オートアスキー内のムービーアーカイブ『動画蔵』のM-stage版だ。

M-stage visualでのチャンネルは「365」。ウェブサイトでは10秒前後のショートクリップのみの配信だが、M-stagevisualでは1〜2分のロングバージョンを放映している。さらにM-stage visualだけの特集も毎月更新。ちなみに今月の特集は、「J-NCAP衝突テスト2000 あなたのクルマのテスト結果は?」。

現在のところ、M-stage visualでこのオートアスキー動画蔵を見るには、NTTドコモ専用端末『eggy(エッギィ)』が必要。首都圏量販店での実売価格は、eggy本体が1万円前後、通信のために必要なCFカード型PHS『P-in Comp@ct』が3000円前後となる。詳しくはNTTドコモのホームページ参照。

なおNTTドコモは、このM-stage visualを次世代携帯電話「FOMA」の正式サービス時に標準装備する。現在行われている試験サービスでも、ビジュアルタイプの「FOMAP2101V」なら、このチャンネルが閲覧可能だ。
《》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品