GMの株主総会がオンスター追跡調査に反対 | レスポンス(Response.jp)

GMの株主総会がオンスター追跡調査に反対

自動車 テクノロジー ITS

GMの株主総会で、同社がオンスター搭載の車の事故記録を追跡調査するべきかどうか、という議題が討論された。オンスター(OnStar)はGMが提供する車載情報システム。

この議題は元々株主側から提案されたもので、オンスターのインターネットやインフォメーション機能が運転に影響を及ぼすのではないか、という懸念からオンスターと事故との相関関係をメーカーが調査するよう求めたものだ。しかし投票の結果この議題は否決された。

GMではこの案に対し「オンスターのインターネット機能は自動車が停車している状態でしか使うことができないので運転の阻害にはならない」と反論していた。そのためオンスターを搭載している車の事故記録を追跡することは、システムそのものの欠陥を証明することにはならない、と主張していた。

今回の議決は株主がGMの主張を認めたことと、オンスターに対するネガティブな印象を与えることはGMの将来の採算に関わる問題だ、と感じたためと思われる。しかしもしオンスターが携帯電話のように事故の原因となりうる、と判断されるようなケースが出て来た場合、追跡調査を必要という声は再びあがってくるだろう。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品