フォード『エクスプローラー』にリコールを要求、の意味 | レスポンス(Response.jp)

フォード『エクスプローラー』にリコールを要求、の意味

自動車 社会 社会

フォード『エクスプローラー』にリコールを要求、の意味
  • フォード『エクスプローラー』にリコールを要求、の意味
ファイアストン製のタイヤを装着したフォード『エクスプローラー』に乗っていて負傷したり死亡したりした人々の家族が、連邦政府に対してフォードに400万台のエクスプローラーをリコールするよう命令することを求める訴えを起こした。

注目すべき点は、この訴状の中で「フォード・エクスプローラーは危険なクルマであり、抜本的な改造が必要」と明記されていること。つまり事故の原因をエクスプローラーそのものである、としていることだ。そして1990年から2001年モデルまでのすべてのエクスプローラーをリコール、オーナーに返金あるいは別のトラックとの交換を求めている。

先週木曜日にブリジストン/ファイアストンがNHTSAに対し、「エクスプローラーのステアリング設計の欠陥が一連の事故を引き起こした可能性がある」と調査を求める声明を出した。今回の家族による訴状はこれを受けてのもの。

今回初めて被害者側が「事故はタイヤだけの問題ではなくエクスプローラーにもあった」と声明を出したことで、フォードの立場は苦しくなりそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

関連ニュース

特集

おすすめの商品