日本メーカーに足を引っ張られても、輸入車はなんとか頑張っています | レスポンス(Response.jp)

日本メーカーに足を引っ張られても、輸入車はなんとか頑張っています

自動車 社会 社会

日本メーカーに足を引っ張られても、輸入車はなんとか頑張っています
  • 日本メーカーに足を引っ張られても、輸入車はなんとか頑張っています
  • 日本メーカーに足を引っ張られても、輸入車はなんとか頑張っています
日本自動車輸入組合(JAIA)がまとめた5月の輸入車新規登録台数によると前年同月比3.8%増の2万0455台となり、2カ月ぶりに前年を上回った。1月からの累計では1.8%増で、需要は堅調に推移している。

このうち、外国メーカー車の輸入車新規登録台数は同9.1%増の1万9244台で、好調に推移した。メルセデス・ベンツが2ケタの伸びとなったのに加え、VWやBMWのドイツ勢が奮闘したことから好調に推移した。クライスラー、フォードの米国製も好調だった。

日本メーカーの逆輸入車は同41.4%減の1211台で12カ月連続のマイナス。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品