オークション騒動で隠す意味が薄れた!? 新型『スカイライン』早くも発表 | レスポンス(Response.jp)

オークション騒動で隠す意味が薄れた!? 新型『スカイライン』早くも発表

自動車 テクノロジー ネット

日産は同社のWebサイトで、6月18日に発売する新型『スカイライン』を紹介するコーナーを新設。公開を開始した。同社はインターネットを使ったティーザー戦略が好きな企業だが、フルモデルチェンジ前のクルマのスタイリングをここまで公開した例は過去にない。

コーナーは4部構成で、新型スカイラインのドライビング、コンフォート、デザインなどを紹介するとともに、デザインディレクターの中村史郎氏が新型モデルに込めた思想などを説明している。

何かと注目を集めるモデルだけに、スクープ誌に全貌を紹介されたり、ヤフーオークションに販売マニュアルが流失したりと、日産のコントロールが効かない部分で騒動が続いていたが、今回の事前発表はそういった事態に嫌気を覚えた結果との見方も。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品