クルマから持ち出せるカーナビが登場 | レスポンス(Response.jp)

クルマから持ち出せるカーナビが登場

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

九州松下電器はポータブルナビゲーションで初めて、画面部分を取り外して歩行中でも使える『モバイルデルNAVIKX-GP1』シリーズを開発した。

「モバイルデルNAVI」は画面分を携帯部として取り外すことが可能で、歩行中に使用するときはタッチペンで操作を行う。SDメモリーカードスロットを内蔵し、CD並の音質で音楽データの再生が可能なほか、メモリーカードには歩行ナビとして使用する際の地図データを保存できる。また通信機能を搭載しており、携帯電話を使ってインターネットに接続可能だ。

モバイルデルNAVI KX-GP1
ベーシックモデル
価格:14万8000円

モバイルデルNAVI KX-GP1Z
VICS/D-GPS内蔵テレビチューナーユニット付き
価格:17万8000円
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品