【株価】材料出尽くし、円高のダブルパンチ---日産、ホンダが大台割れ | レスポンス(Response.jp)

【株価】材料出尽くし、円高のダブルパンチ---日産、ホンダが大台割れ

自動車 ビジネス 株価

全体相場は小幅ながら3日続落。自動車株は全面安となった。決算が終わり材料出尽くし感が強い上、この日は円相場が1ドル=118円台に急騰。円高の進行→収益悪化というシナリオへの警戒感から売り物が相次いだ。

日産自動車が、前日比13円安の793円と3日続落。3月末以来2カ月ぶりに、ついに800円を終値ベースで割り込んだ。さらにホンダも、前日比60円安と3日続落。終値は4940円と、4月27日以来の5000円大台割れとなった。

トヨタも4日続落し、三菱自動車工業、いすゞが反落。スズキ、マツダもさえない。この日上げたのは、2円高(158円)の日産ディーゼル工業1社だけだった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品