ホンダ『アコード/トルネオ』が「ユーロ」シリーズ拡充 | レスポンス(Response.jp)

ホンダ『アコード/トルネオ』が「ユーロ」シリーズ拡充

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダは31日『アコード』、『トルネオ』、『アコードワゴン』にタイプ追加するなど一部改良を施し発売した。

アコード/トルネオには、2.3リットル5速MT車「Euro-R」と同じスポーティな外装を施した2.0リットルAT車「SiR Euroパッケージ」を新たに追加した。既存機種では、一部機種を除き標準装備オーディオを従来のカセットチューナーからCDチューナーに変更した。

アコードワゴンは標準装備オーディオをカセットチューナーからMDチューナーに変更。また量販機種の「VTL」と「Vi」の内装色をスポーティーなブラックに統一した。このほか上級機種の「スポーティア」に6連奏CDチェンジャーを標準装備した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品