【ホンダF1ストーキング】BAR大喜び、モナコで初ポイント | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】BAR大喜び、モナコで初ポイント

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

オリビエ・パニスはステアリングにトラブル発生し、リタイヤに終わったが、ジャック・ビルヌーブが4位に入賞し3ポイント獲得したBARホンダ。BARチーム発足3年目にしてモナコでの初ポイント獲得に、チームは大喜び。

「ポイントをとれた事はとても満足している。モナコでのレースはいつもタフだし、ミスもでやすいだけに、あまり速くないマシンで4位に入れたから嬉しいよ。今週はセットアップがうまくいったし、チームは素晴らしい仕事をしてくれた。マシンの出来も正確でフィーリングもよかったから、3日間通してプッシュすることができたよ。エディ(・アーバイン)をプッシュし続けたんだけど、彼のマシンのほうが速かったし、ミスも犯してくれなかったからね。でも楽しかったよ」とビルヌーブ。

テクニカル・ディレクターのマルコム・オースラーは「チームにとって非常にいい結果。モナコ3回目にして初めてポイントをとる事ができた。ジャックはいい仕事をしてくれた。オリビエのことは残念だった。でも今日3ポイント獲得できたことはチャンピオンシップにもいい影響を与えるはずだ」とモナコの感想を語った。BARホンダは計12ポイントになり、ザウバ−とならびコンストラクターズの5位に上がった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品