「赤と白、せいぜい黒」 ---トヨタF1のカラーリング | レスポンス(Response.jp)

「赤と白、せいぜい黒」 ---トヨタF1のカラーリング

モータースポーツ/エンタメ 出版物

「赤と白、せいぜい黒」 ---トヨタF1のカラーリング
  • 「赤と白、せいぜい黒」 ---トヨタF1のカラーリング
『sabra』6月14日号 
税込み価格290円 発行:小学館

今年3月に発表されたトヨタのF1マシンは赤と白に塗り分けられていた。このカラーリングが参戦までにどのように変わるのか。歴史とともに変化を続ける走る広告塔のカラーリング、F1マシンのイメージ戦略の裏側に迫る。

F1は60年代ナショナルカラーの時代からスポンサーカラーの時代を経て、今またコーポレイトカラーの時代になりつつある。赤がイメージカラーだったマクラーレンを銀色に変えたメルセデスの成功など「進化する企業イメージ戦略」はF1をどう変えるのか?
《レスポンス編集部》

おすすめの商品