不買運動へ! 黒人指導者の逆鱗に触れたトヨタ | レスポンス(Response.jp)

不買運動へ! 黒人指導者の逆鱗に触れたトヨタ

自動車 社会 社会

アメリカの黒人政治指導者として名高いジェシー・ジャクソン氏が、トヨタに対する全国的なボイコットを呼び掛けている。

理由はトヨタが18才から34才までの年齢層をターゲットにダイレクトメールで送っている絵ハガキが人種差別的であるとのこと。この絵ハガキには“金色の『RAV4』が黒人の歯の上に乗っている”というデザインが印刷されているが、これが「黒人のイメージを損ねるものだ」とジャクソン氏の逆鱗に触れた。

またジャクソン氏はかねてよりトヨタがマイノリティを一定の割合で雇用するという機会均等プログラムに参加せず、トヨタ傘下のディーラーにマイノリティが経営するものが少ないことにも不満を持っていた、という。

ジャクソン氏はトヨタがただちにこの広告を作ったロサンゼルスの広告会社を解雇するよう求めており、もし応じない場合、全国のマイノリティ団体に呼び掛けてトヨタのボイコットを行う、と警告している。
《Sachiko Hijikata, US editor》

関連ニュース

特集

おすすめの商品