スバルのITカーは、GMオンスターを採用 | レスポンス(Response.jp)

スバルのITカーは、GMオンスターを採用

自動車 テクノロジー ITS

スバルはGMの車内インターネットシステム「オンスター」を2003年モデルの『アウトバック』(日本名『レガシィ・ランカスター』)から搭載すると発表した。さらにアウトバックを新規購入すると、1年間オンスターの使用料が無料となるサービスつき。

オンスターにはセーフティ、ロードサイドエマージェンシー、セキュリティなどの機能があるが、それに加えインターネットを使ったニュースなどのインフォメーション、エンターテイメントサービスも提供される。

オンスターはアメリカで販売される車の多くに搭載が予定されており、アウディとアキュラは2002年モデルからオンスター対応。レクサス(トヨタの高級車ブランド)も「レクサスリンク」という名前ですでにオンスターのサービスを利用している。

ライバル、フォードのITシステム「ウィングキャスト」が大幅に遅れをとっていることもあり、オンスターはアメリカの車内インターネット市場を独占しそうな勢いだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品