「スマート・モバイル・インターネット」は携帯とPDAで | レスポンス(Response.jp)

「スマート・モバイル・インターネット」は携帯とPDAで

自動車 テクノロジー ITS

MCC『スマート』ユーザーは携帯電話とパームのようなPDAによって、手軽にテレマティックス、車載情報システムを構築することができるようになった。スマートユーザー向け専用サービスや道路沿線情報、インターネット接続が可能になる。

このキットはWAP式携帯電話のシーメンス『S35i』、PDAのパーム『Vx』、ハンズフリー音声認識装置などからなる。シーメンス35シリーズ携帯電話と、パームOSのPDAをすでに所有していれば、音声認識装置や取り付け器具の追加だけでよい。WAPブラウザは、スマートのホームページからダウンロードできる。

価格はそれぞれの小売価格の合計ていどで、フルキットが約2100マルク(約11万3000円)、追加キットが約1200マルク(約6万5000円)。通話料金のほかには、使用料金やダウンロード料金はかからない。

MCCスマート社は2000年10月に『スマート・ウェブムーブ』というサイトを開設、スマート・ユーザー向けに各種サービスを行なっているが、これを車内で利用できるようになった。各種施設・製品の割引価格、3メートル駐車場、サービスステーション、レンタカー、ホテルなどを案内している。もちろん他のWAPサイトやEメールの送受信も可能だ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品